ひと味違った冷茶の楽しみ方

涼を呼ぶ冷茶をいれる

今年も暑い夏が予想されます。そんな夏は冷茶でいかがでしょうか?

緑茶の冷茶は、目で見ても涼やかで、お湯でいれた時とは違ったのどごしは、夏にピッタリ。
また、作り方も水出しだけではく、オンザロックなどの種類があり、いれる楽しみも意外とカンタンに味わえます!

そんな冷茶を楽しむために、おすすめのいれ方とアイテムをご紹介します。

【目次】

冷水だけで手軽に作れる 水出し茶

水出し用のパックで作ることができ、一番簡単な方法です。
その他、茶葉からでもいれることができます。いずれでいれる際でもイングリッシュティーポットやコーヒー&ティーメーカーを使用することで、いつもと違ったおしゃれなティータイムを演出することができます。

イングリッシュティーポットでいれる

イングリッシュティーポット本体に、ティースプーン1杯の茶葉(または、ティーパック)と水を入れて、冷蔵庫で抽出します。
茶葉の場合は、ティーストレーナーを使って、コップに注ぎます。

コーヒー&ティーメーカーでいれる

コーヒー&ティーメーカー本体にティースプーン1杯の茶葉と水を入れて冷蔵庫で抽出します。
コーヒー&ティーメーカーを使用すると、メッシュ網が茶葉を越してくれるのでティーストレーナー使うことなく、いれることができます。

水出し用
商品購入ページへ

オンザロック法で
極上の冷茶に

あらかじめいれておいた温かいお茶を、たっぷりの氷で急速に抽出する「オンザロック」。
急速に冷やされたお茶は、香りと味をそこなわずに美味しくいただけます。

耐熱ガラスのティーポットを使って、急須で温かいお茶を作り、山盛りの氷が入ったイングリッシュティーポットに注ぎます。
温かいお茶の香りを楽しみながら、冷茶を楽しめます。

イングリッシュティーポットは、ストレーナーがついていないため茶葉がジャンピングし、味や香りだけでなく、お茶の本来の色も楽しむことができます。

オンザロック用
商品購入ページへ

カジュアルプロダクトのティーポット、茶器

カジュアルプロダクトの茶器は、シンプルかつ使いやすいオールステンレス製なので、お手入れもしやすく、清潔に保つことができます。
冷茶としてではなく、日本茶・紅茶などにも使えます。気軽に使っていただけるアイテムを揃えています。

ティーポット、茶器
購入ページへ

いつでもどこでも!持ち運びに便利なアイテム

冷茶を作って、持ち運びしませんか?
カジュアルプロダクトのステンレスタンブラーは、真空断熱二重構造なので結露もなく机を汚したりしません。
保冷効果も抜群で、冷たい飲み物を冷たいままで最後まで飲むことができます。

お仕事時のデスクに運転中の車内にと、用途にあわせて幅広い場面で利用いただけます。

持ち運びに便利なアイテム
購入ページへ

シェアする

トップへ戻る